研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.36
 

報告書年度:

2007
 

研究種別:

企業等技術課題解決型受託研究(ミニ共同研究)
 

テーマ名:

グリストラップ改善装置の改良
 

副 題:


 

担当者:

笠原 勝次(下越技術支援センター)
永井 直人(   〃      )
須和田勝男(株式会社環境開発システム)
 

抄 録:

 
 

緒 言:

 オゾン吹込み式グリストラップ改善装置を備えたグリストラップにおいて,ラード状の固形食用油を処理しようとすると油塊が生成してグリストラップの性能,およびメンテナンス性が著しく損なわれる。これを改善する目的で,現状の把握のための分析を行い,アルカリ加水分解による鹸化分散作用を用いたいくつかの改善策を試した。
 

資 料:

グリストラップ改善装置の改良.pdf(約449.37 Kバイト)