研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.29
 

報告書年度:

2000
 

研究種別:

提案公募型技術開発研究
 

テーマ名:

放射加熱法を応用した機能性酸化物膜の3-Dコーティング
 

副 題:


 

担当者:

時田 修二(恒成株式会社)
大塩 茂夫(長岡技術科学大学 工学部 化学系)
齋藤 秀俊(       〃        )
 

抄 録:

 放射加熱方式大気開放型化学気相析出装置により機能性酸化物膜を3−D形状基材にコーティングした。基材の表面温度分布、アモルファスアルミナの膜厚分布および絶縁破壊特性は良好であった。さらにステンレス波板基材およびメッシュ構造材料への均一コーティングも行えることがわかった。
 

緒 言:


 

資 料: