研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.29
 

報告書年度:

2000
 

研究種別:

実用研究
 

テーマ名:

ホット・ダイ・フォージングによるチタン合金成形技術の開発
 

副 題:


 

担当者:

山崎 栄一(下越技術支援センター)
平田 康一(    〃     )
 

抄 録:

 一般的な金型材料を用いたチタン合金の超塑性成形を可能にするため、ホット・ダイ・フォージングを試みた。使用したチタン合金はβrichα+β型チタン合金。金型温度を500℃一定とし、素材加熱温度(700℃〜850℃)を変化させて成形試験を行い、形状精度や、転写性、金属組織などを調べた。その結果、超塑性状態時の成形性には及ばないものの、ある程度精度よく成形することができ、身近な金型材料(合金工具鋼SKD61)の使用を可能にした。
 

緒 言:


 

資 料: