研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.28
 

報告書年度:

1999
 

研究種別:

3県公設試験研究機関共同研究
 

テーマ名:

高次伸縮糸の開発とニット製品への応用
 

副 題:


 

担当者:

家坂 邦直(研究開発センター)
矢内 悦郎(研究開発センター)
高橋 靖(研究開発センター)
明歩谷 英樹(素材応用技術支援センター)
 

抄 録:

 昨年開発した多層構造伸縮糸の実生産化を推進するため、各製造工程における加工技術を確立し、製品試作を行った。また、新たな素材として、ソフトモール調糸、ドライ感のある素材について開発を行い、伸長弾性率、表面粗さなどの各素材の物性測定を行い、特徴の把握を行った。
 

緒 言:

 本研究は、平成9年度から始まった新潟、山形、福島三県共同研究事業において新潟県分担テーマ「高次伸縮糸の開発とニット製品への応用」として行っている。第二章では、昨年度開発した多層構造伸縮糸の製品作成および、成果普及を考慮に入れ試験機レベルの糸製造から、実生産機を用いての糸製造を行ったことについて記載する。第三章では、モール糸への伸縮機能性付与に関する研究について述べる。第四章では、県内ニット業界の端境期である春夏用素材として開発した、ドライ感のある素材ついて述べる。
 

資 料: