研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.40
 

報告書年度:

2011
 

研究種別:

企業等課題解決型受託研究
 

テーマ名:

鋸柄の表面処理の摩擦力への影響について
 

副 題:


 

担当者:

(県央技術支援センター)中部 昇、宮口 孝司
 

抄 録:

換刃式鋸の柄には,すべり止めとして天然の蔦が使用されているが,年々入手が困難になっている。そのため,天然素材に代ってプラスチック素材の使用が検討されているが,摩擦力の低下が懸念されている。
そこで,天然素材とプラスチック素材との摩擦力を定量化することによって両者の差を検討し,商品開発に活用する。
本研究では,鋸を挽く力を鋸の柄を把持する力で除して,摩擦係数に相当する値とし,これらを各種条件で比較した。
 

緒 言:


 

資 料:

212H22鋸柄の表面処理の摩擦力への影響について.pdf(約486.60 Kバイト)