研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.28
 

報告書年度:

1999
 

研究種別:

実用研究
 

テーマ名:

商品の企画提案力を増大するための「モノ作り」に関する研究
 

副 題:

後加工による付加価値の提案
 

担当者:

山岸 達夫(素材応用技術支援センター)
古畑 雅弘(素材応用技術支援センター)
内藤 隆之(素材応用技術支援センター)
渋谷 恵太(素材応用技術支援センター)
樋口 智(素材応用技術支援センター)
 

抄 録:

「もう1加工加えてみませんか」をキーワードに、県内産地で生産されている先染め織物やニット編地に様々な後加工をを加え、製品の高付加価値化につながるような試作試験を行い、企業に提案した。
 

緒 言:

繊維業界においては、厳しい消費不況の中で、国内他産地とのコスト競争の激化や、欧州やアジア近隣諸国からの輸入品の急増により激しい状況が余儀なくされている。こうした中で、今まで以上に特殊加工による付加価値の向上と、他の追従を許さないオリジナリティの高い独自性品の開発が求められている。
 県内繊維産地においても、企画提案型の企業や生産グループが誕生し、他生産との差別化・高級化を図る体制が誕生しつつあるが、いまだ多くは大手アパレルの下請的形態の状況である。
 そこで本研究では、産地の主要製品である先染め織物やニットに、様々な後加工を加え製品の高付加価値化につながるような試作試験を実施し、企業に提案した。
 

資 料: