研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.37
 

報告書年度:

2008
 

研究種別:

政策型受託研究
 

テーマ名:

次世代工作機械に求められる高度要素技術に関する研究調査
 

副 題:


 

担当者:

石川 淳 (下越技術支援センター)
相田 収平(   〃      )
木嶋 祐太(   〃      )
樋口 智 (研究開発センター  )
須藤 貴裕(   〃      )
本田 崇 (   〃      )
片山 聡 (中越技術支援センター)
宮口 弘明(上越技術支援センター)
 

抄 録:

本研究調査では,新潟県における次世代工作機械の研究開発推進を目的として,県内メーカの競争力を強化維持する上で必要となる要素技術や生産技術について調査をおこなった。
 

緒 言:

 製造業における国際競争が高まる中,日本の工作機械業界においては高速,超精密,多軸・複合といった高付加価値をもたらすための新たな要素技術を取り入れた,次世代型ともいうべき工作機械の開発が活発におこなわれている。
 本研究調査では,新潟県における,こうした次世代工作機械の研究開発推進を目的として,県内メーカの競争力を強化維持する上で必要となる要素技術や生産技術について調査をおこなった。
 

資 料:

次世代工作機械に求められる高度要素技術に関する研究調査.pdf(約591.94 Kバイト)