研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.30
 

報告書年度:

2001
 

研究種別:

実用研究
 

テーマ名:

マイクロカプセル利用による高付加価値製品の開発
 

副 題:


 

担当者:

佐野 正(素材応用技術支援センター)
五十嵐 宏(〃)
渋谷 恵太(〃)
森田 渉(〃)
諸橋 春夫(〃)
 

抄 録:

 マイクロカプセルを利用することにより繊維製品の高機能化、高付加価値化を図ることを目的として、染料のマイクロカプセル化および蓄熱材のマイクロカプセル化の実験を行い、得られたマイクロカプセルの繊維製品への応用を検討した。
 

緒 言:

 近年、繊維業界においては、輸入品の増大で海外品との競合が益々激化するという激しい状況にある。これに対応するため高付加価値化に向けた加工技術の開発が急務となっている。
 そこで本研究では、繊維製品の高付加価値化(斑点状の染色)を目的として、染料のマイクロカプセル化を行い、それを利用した染色を試みた。
 ここで取り組んだマイクロカプセルの開発ポイント2点を以下に示す。
・染料水溶液を閉じこめたカプセルの作製
・熱による外部刺激でカプセル壁が破壊し、染料を放出する機能を持たせる。
 

資 料:

実用9ーマイクロ.pdf(約202.69 Kバイト)