研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.41
 

報告書年度:

2012
 

研究種別:

ミニ共同研究
 

テーマ名:

ヘキサンを用いたクロメート廃液中の油分抽出法
 

副 題:


 

担当者:

(下越技術支援センター)渡邉 亮、内藤 隆之
 

抄 録:

県内のめっき専業者において,クロムメッキ廃液へアルカリ脱脂廃液を誤って混ぜた廃液(以下,混合メッキ廃液)に還元剤が添加されたまま,その後処理されずに長期間放置されていたため,この混合メッキ廃液中に分散していた油分が一部固化浮上し,液面を部分的に覆っている状況にあった。
当該めっき専業者では,混合メッキ廃液中の油分除去について一般的なフィルターの利用を検討したが,硫酸とクロム酸を豊富に含むため使用できなかった。(実際にこの液が付着したフィルター素材は著しく劣化した。)そこで耐薬品性を考慮して,活性炭の利用による油分除去について検討することを提案した。
本研究では,活性炭として油分吸着用に販売されている進展工業株式会社製オイルワイパーR(以下もみ殻活性炭と略す)に着目した。混合メッキ廃液にもみ殻活性炭を適宜添加して,JIS K0102の24ヘキサン抽出物質1)に準拠した抽出操作を行い,油分除去効果を比較した。
 

緒 言:


 

資 料:

ノ10 ヘキサンを用いたクロメート廃液中の油分抽出法.pdf(約292.69 Kバイト)