研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.43
 

報告書年度:

2014
 

研究種別:

その他
 

テーマ名:

蛍光X 線分析法による液体試料中の金属成分の定量分析について
 

副 題:


 

担当者:

皆川 森夫(下越技術支援センター)
内藤 隆之(下越技術支援センター)
 

抄 録:

当所での蛍光X 線分析による定量分析は,試料調製が容易であり,再現性の良いX 線強度が十分に得られるφ10 o以上の平面を持つ固体状の鉄鋼材料に限定している。
そのため,この条件を満たさない鉄鋼試料や非鉄試料などは,湿式分析やプラズマ発光分光分析(ICP 分析)などにより定量分析している。
また,液体試料の蛍光X 線分析では,専用のろ紙を利用し分析しているため,鉄鋼試料や非鉄試料などは、酸溶解により,液体試料に調製することにより,この分析法(以下,ろ紙法と
略す)を利用できると考えられる1)。
そこで本研究では,これまで蛍光X 線分析で,定量分析の条件を満たさずに対応できていなかった鉄鋼試料に関して,ろ紙法を利用することで,蛍光X 線分析による定量分析が可能かどう
か検討した。
 

緒 言:


 

資 料:

10_H25報告書(ノート6)(蛍光X線).pdf10_H25報告書(ノート6)(蛍光X線).pdf(約305.14 Kバイト)