研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.44
 

報告書年度:

2015
 

研究種別:

共同研究
 

テーマ名:

パワコンへの次世代デバイス採用による高周波化
 

副 題:


 

担当者:

研究開発センター 阿部 淑人
研究開発センター 菅家 章
下越技術支援センター 小林 豊 
新潟ダイヤモンド電子株式会社 権瓶 和彦
新潟ダイヤモンド電子株式会社 木下 雅志
新潟ダイヤモンド電子株式会社 冨金原 良一
新潟ダイヤモンド電子株式会社 仲村 純也
新潟ダイヤモンド電子株式会社 中山 大禎
新潟ダイヤモンド電子株式会社 亀田 克哉
新潟ダイヤモンド電子株式会社 佐藤 弘樹
 

抄 録:

太陽光発電システムや燃料電池発電システムから供給される電力を家庭内で利用するためには,現状の商用電力系統との互換性のために,AC200Vの交流電力に変換する必要がある。そのための機器をパワーコンディショナ(パワコン)とよび,現在はIGBT(Insulated Gate Bipolar Transistor:絶縁ゲートバイポーラトランジスタ)によるスイッチング回路を基本としている。近年開発が進んだSiC,GaNという次世代デバイスを用いて,駆動回路の高周波化と装置の小型化を目指した。本研究で試作したパワコンの電力効率とEMI特性を評価した結果について報告する。
 

緒 言:


 

資 料:

h26_1.pdfh26_1.pdf(約808.49 Kバイト)