研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.41
 

報告書年度:

2012
 

研究種別:

小規模研究
 

テーマ名:

メッキ皮膜の作成と評価
 

副 題:


 

担当者:

(下越技術支援センター)渡邉 亮、内藤 隆之
 

抄 録:

防錆技術の重要な技術の1つとしてメッキ技術がある。金属加工業が盛んな新潟県において主要な防錆技術となっており,自動車部品,機械部品,建築資材など用途に合わせて様々なメッキ処理が行われている。とりわけ亜鉛メッキは一般的に広く用いられている。
 耐食性向上のために亜鉛メッキ上にクロメート処理が行われる。現在,クロメート処理液は環境対策から6価から3価へ移行しつつある。一般的に3価のクロメートは6価のクロメートに比べ浴液管理や仕上がり時の外観の均一性が難しいといわれている。
 製造工程確認のために3価クロメート処理を実際に市販液を用いて行い,メッキ皮膜中に含まれる元素について分析とメッキ皮膜の耐食性評価を行った。
 

緒 言:


 

資 料:

ノ9 メッキ皮膜の作成と評価.pdf(約317.90 Kバイト)