研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.43
 

報告書年度:

2014
 

研究種別:

その他
 

テーマ名:

園芸ハサミの仕様変更にともなう耐久性能評価試験
 

副 題:


 

担当者:

柳 和彦(中越技術支援センター)
 

抄 録:

園芸ハサミで生花や枝を切る場合,一般的な剪定鋏や花鋏が「せん断」によるのに対し,(株)カバサワ製の園芸用ハサミ『スマートシザー』(図1)は両刃の刃物と台座(受け部)
による「切断」で切り離す。(図2)より確実な「切断」効果を実現させるためには刃先と受け部とを隙間なく接触させる必要があるが,現行仕様の受け部は硬質樹脂(ガラス
繊維入りPP 材)であり,隙間を生じやすい。
隙間軽減を目的として受け部の材質を軟質樹脂に変更することを検討しているが,耐久性能が懸念される。
そこで,耐久試験による軟質樹脂製刃受け部の変形挙動を観察した。
 

緒 言:


 

資 料:

14_H25報告書(ノート10)(園芸鋏).pdf14_H25報告書(ノート10)(園芸鋏).pdf(約402.80 Kバイト)