研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.25
 

報告書年度:

1996
 

研究種別:

実用技術研究
 

テーマ名:

染色及び含浸処理による木製品の商品開発
 

副 題:


 

担当者:

針谷 勲(加茂センター)
高畑 悦武(〃)
小島 学(〃)
 

抄 録:

 木材、木製品の高付加価値化を図るために、高温湯浴処理による材質の改善と、染色及び含浸についての研究を行った。また、染色及び含浸技術を用いた新製品を開発するために、現在の木製品の市場動向の調査研究を行ったので報告する。
 

緒 言:

 木材に染色または含浸する技術については多くの研究が成されており、既に実用化されているものも多い。しかし、木質材料が天然素材であるため、同一樹種においても産地や生育状態により材質のばらつきが大きく、均質な処理を施すためには設備費及び時間がかかるため染色及び含浸木材の価格はかなり高価になってしまう。
 本研究では、昨年度の小規模研究の成果を基に、植物性油を用いた簡易な熱処理による木材の材質の改善と染色技術を確立するために、熱処理温度及び処理時間による材色変化、給放湿性変化、寸法変化について検討を行った。
 

資 料: