研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.45
 

報告書年度:

2016
 

研究種別:

その他
 

テーマ名:

ヌープ硬さ試験について
 

副 題:


 

担当者:

県央技術支援センター 斎藤 雄治
 

抄 録:

一般に,ビッカース硬さ試験機は圧子を付け
替えることにより,ビッカース硬さとヌープ硬
さの両方を試験することができる。これら二つ
の試験によるくぼみを図1 に示す。ビッカース
硬さのくぼみは正方形で,ヌープ硬さのくぼみ
は細長いひし形になっていることが分かる。ヌ
ープ硬さのくぼみの長手の対角線長さはビッカ
ース硬さのくぼみの約3 倍と長く,硬さの変化
に敏感である。さらに,ヌープ硬さのくぼみの
深さはビッカース硬さのくぼみの約1/2 と浅い
ため,ビッカース硬さに比べてより表面に近い
部分の硬さの評価に向いている1)。
ここで,ヌープ硬さはビッカース硬さに近い
値をとることが知られているが,実際に比較し
たデータがほとんどない。このため本研究では,
ビッカース硬さ基準片をビッカース硬さとヌー
プ硬さで比較試験して,両者の関係を調べた。
 

緒 言:


 

資 料:

h27_21.pdfh27_21.pdf(約856.76 Kバイト)