研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.33
 

報告書年度:

2004
 

研究種別:

実用研究
 

テーマ名:

撚糸及び加工による新複合繊維素材の開発
 

副 題:


 

担当者:

小海 茂美(素材応用技術支援センター)
土田 知宏(〃)
明歩谷 英樹(〃)
本田 崇(〃)
 

抄 録:

本県繊維業界が得意としている複合素材に焦点を当て、既存の合撚糸機や仮撚り機などに改良を加えながら、物性差が異なる種々の繊維を組み合わせ、機能性や意匠性に優れた素材の開発を行った。その結果、任意に糸形状や伸縮性を付与することが可能な仮撚り加工機を開発できた。また、ペーパーヤーンや金属細線などの特徴ある素材の複合化により、新しい素材ができた。
 

緒 言:

 県内繊維産地は、中国からの安価な製品と欧州諸国からの高級品の輸入増加により、非常に厳しい状況が続いている。この解決策の一つとして、容易に真似の出来ない商品の開発による差別化が重要であり、そのために新たな素材開発が求められている。
 そこで本研究では素材の複合化により機能性や意匠性に優れた素材の開発を行った。
 

資 料:

実用11−新複合繊維.pdf(約60.49 Kバイト)