研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.28
 

報告書年度:

1999
 

研究種別:

共同研究
 

テーマ名:

3次元レーザー加工機の高精度、短時間加工
 

副 題:

金型設計CADデータによる3次元レーザー加工
 

担当者:

吉野 武美(研究開発センター)
吉田 正樹(研究開発センター)
平石 誠(研究開発センター)
板垣 薫(板垣金属梶j
佐々木 三宣(潟cバメックス)
野村 淳一(潟cバメックス)
 

抄 録:

 現在一般的に行われている3次元レーザー切断加工は、準備工程として、プレス成形した切断物に切断ラインを設計図を見ながら人手によりケガキ、その製品を3次元レーザー加工テーブルにセットした後、ティーチングボックスによりケガキ線に沿ってレーザー加工ノズルを人手によりトレースさせて加工軌跡を加工機に学習させている。人手による準備工程が多く時間がかかり加工寸法精度を不十分である。
 金型設計時のCADデータを基に加工機の動作シミュレーションを行い、NCプログラムを作成するシステムを構築し高精度化と準備工程の短縮化を図った。
 

緒 言:


 

資 料: