研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.42
 

報告書年度:

2013
 

研究種別:

その他
 

テーマ名:

新しいナノ切削装置によるソフトマターの表面構造解析
 

副 題:


 

担当者:

下越技術支援センター 永井 直人、岡田 英樹、櫻井 貴文
 

抄 録:

新しいナノ切削装置によりポリマーなどのソフトマターの表面構造解析法を検討した。汎用表面構造解析法であるATR 法に比べて,より表面を詳細に解析できる可能性があることが分かった。また,切削のせん断応力による「フレックス状態」を解析することで分子間の相互作用解析ができる可能性があり,ポリカーボネートの疲労試験プロセスの解析に適用した。
 

緒 言:

表面の硬さや薄膜の剥離強度を評価する手法としてSAICAS法が知られている1)。本装置は表
面を斜めに精密に切削できることから,表面の化学構造の深さ方向分析の前処理装置としても
有効に利用できる2-4)。この分析は切削で得られた傾斜面を利用するものである。一方,切削片を分析することで新たな情報が得られる可能性がある。そこで,切削片をダイヤモンド切刃の上に載せ,切片をそのまま刃の上で分光分析を行うことに特化した装置「ナノキャッチャー(NC)」を開発して評価してきた5)。本装置により従来評価が困難であった情報が得られる可能性が出てきたので,検討を行った結果を報告する。
 

資 料:

6_H24報告書(論文3).pdf(約473.67 Kバイト)