研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.39
 

報告書年度:

2010
 

研究種別:

創造的研究
 

テーマ名:

業務用ダイヤモンド刃物の開発
 

副 題:


 

担当者:

(研究開発センター)三浦 一真、小林 泰則、本田 崇
(県央技術支援センター)伊関 陽一郎
 

抄 録:

刃物製品はその多くが輸入品との競争にさらされている。一方で,輸入品との差別化や海外への輸出を目的に付加価値の高い新製品を開発し市場へ投入する動きも活発になっている。  
我々は刃物の耐久性の向上に着目し,その手段として,刃先表面の硬度と耐摩耗性を付与することを考案した。ダイヤモンド粒子を金属皮膜中に共析・分散させたダイヤモンド複合金属皮膜は硬度が高く,耐摩耗性と固体潤滑性に優れた特性を有している。本研究ではブレード(刃部)にダイヤモンド複合コーティングを施した包丁を試作し,性能試験を行うとともに皮膜の解析を行い,包丁への適用可能性について研究した。また,包丁以外の刃物への適用可能性について調査した。
 

緒 言:


 

資 料:

13H21業務用ダイヤモンド刃物.pdf(約288.33 Kバイト)