研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.28
 

報告書年度:

1999
 

研究種別:

デザイン・企画技術開発研究
 

テーマ名:

座標軸分析によるコンセプトメイキング研究
 

副 題:


 

担当者:

芳賀 修一(デザインセンター)
森山 司(デザインセンター)
山岸 達夫(素材応用技術支援センター)
小奈 一雄(県央技術支援センター)
長谷川 直樹(研究開発センター)
 

抄 録:

県産業の担い手自身が使いこなし、自社の特性や資源を生かした独自商品の企画立案が可能な、分かりやすい手法づくりをめざして、9年度に「商品コンセプ開発マニュアル'97」を作成・発表した。今年度は、この「商品コンセプト開発マニュアル'97」の内容の充実とさらなる高度化を図ることを目的に研究を行い、「商品コンセプト開発マニュアル'98」を作成した。
 

緒 言:

 工業製品の市場提案にはマーケティング分析に裏打ちされた独自の開発コンセプトをもつことが必要不可欠となっているが、多くの企業では開発コンセプトの独自構築が困難であり、この段階がないままデザイン・設計・試作から製品開発を行っている状況である。
 この問題点を解決するため、製品開発の初期段階で重要な製品開発のコンセプトを明確にするマニュアルの作成研究を9年度に行った。
 今年度は、このマニュアルのさらなる高度化(利用度の向上と内容の充実)を進め、県内産業の企画デザイン力の高度化を図る目的で、「商品コンセプト開発マニュアル'98版」を作成し、(具体化)へ移行する際の問題点の調査・研究を行った。
 

資 料: