研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.43
 

報告書年度:

2014
 

研究種別:

成長分野産業振興
 

テーマ名:

植物工場研究会報告
 

副 題:


 

担当者:

内山 雅彦(下越技術支援センター)
種村 竜太(下越技術支援センター)
三村 和弘(研究開発センター)
小林 豊(研究開発センター)
高橋 靖(上越技術支援センター)
 

抄 録:

今年で3 年目を迎える植物工場研究会では,参加各社の得意技術を活かした製品や技術開発に結びつけることを目標に取り組んだ。研究会のスタイルは,年度当初は少数会員に絞った分
科会をいくつか立ち上げ,有望分野への参入を強化することを考えていたが,平成24 年度まで行っていた全員で聴講するセミナースタイルの要望が高く,本年度も同様の研究会方式を継
続することとした。
研究会の構成は,参加者のレベルに差があり業種も広範囲なため,研究会の構成をテーマ1〜3 に分け,多くの参加者が有益な情報を得られるように心がけた。テーマ1 の目的は「研究
テーマ構築」であり,国などの支援の方向性や企業ビジネスの有望分野などを中心に外部講師によるセミナーを行った。テーマ2 は「会員間のリンケージ加速」を目的として,県内企業の
得意技術をプレゼンテーションしてもらうことで,新潟県オリジナルの植物工場技術や製品開発に取り組んでもらうことを考えた。テーマ3は「植物工場の新技術」で,職員が調査した有
望技術の公表や,大学・民間企業等の新技術の紹介により,新たな事業創造を探っていただくように計画した。
このほかに,植物工場事業の基本となる「培養液管理実習会」を行い,事業参入者や研究技術者の養成支援を行った。
 

緒 言:


 

資 料:

24_H25報告書(調査報告8)(植物工場).pdf24_H25報告書(調査報告8)(植物工場).pdf(約327.86 Kバイト)