研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.39
 

報告書年度:

2010
 

研究種別:

実用研究
 

テーマ名:

安心・安全・環境を配慮した繊維製品作りの支援
 

副 題:


 

担当者:

(素材応用技術支援センター)渋谷 恵太、五十嵐 宏、明歩谷 英樹
 

抄 録:

近年,消費者の購入商品に対する安全性や環境への優しさへの意識がかつてない高まりを見せている。工業製品も例外でなく,肌身につける繊維製品においてはその傾向が顕著であり,染料や助剤に対して各種規制により使用が禁じられたり,使用量について報告義務が課せられたりしている。また,エコテックススタンダード100をはじめとした安心安全や環境に配慮した繊維製品の認証制度も次第に浸透しつつある。
しかしながら地場中小繊維企業においては規制や認証などに関する情報入手経路が確立しておらず,また有害物質等の分析について対応可能機関が分からなかったり,時間や費用の面がネックとなったりと,今後いっそう重要性を増すとも思われるこの分野について対応に苦慮している話も伝わってきている。そこで本研究では安心,安全で環境に配慮した繊維製品づくりに役立てるべく,まず県内繊維企業に対し聞き取り調査を行い,現況の把握とニーズの洗い出しを行った。次に,寄せられたニーズのうち,特に分析に関するものについて,当センターで実施可能な内容か検討した。そして対応可能と思われたものに対しては必要な資器材を調達したうえで,依頼試験等での実践的な対応実現に向け試分析を行った。
 

緒 言:


 

資 料:

20H21安心・安全・環境の繊維製品づくり.pdf(約230.25 Kバイト)