研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.38
 

報告書年度:

2009
 

研究種別:

競争型受託研究
 

テーマ名:

高齢化社会に適した再生医療普及のための安価な培養システムの開発
 

副 題:


 

担当者:

明歩谷 英樹(素材応用技術支援センター)
 

抄 録:

再生医療に使用するための細胞培養用の柔らかい足場の開発を行った。ニット産地の持つ編み技術を用いて,編み組織を変化させた足場やエレクトロスピニング法を用いた複合足場など複数の足場を試作することができた。また,培養細胞との親和性をあげるため,ぬれ性を付与する加工方法を検討した。
 

緒 言:

高齢化社会に向けて疾病や事故などで失われた身体の一部の機能を回復するための再生医療をより容易に普及させるため,細胞培養,足場,増殖因子のそれぞれに新たな工夫を凝らし,低コストの培養システムの開発を行う。当センターでは,ポリ乳酸やポリグリコール酸などの生体内分解吸収性繊維を用いた柔らかい足場を開発することを分担目標とする。
 

資 料:

高齢化社会に適した再生医療普及のための安価な培養システムの開発.pdf(約1,038.71 Kバイト)