研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.39
 

報告書年度:

2010
 

研究種別:

ものづくり技術連携
 

テーマ名:

排熱利用研究会報告
 

副 題:


 

担当者:

(下越技術支援センター)三村 和弘、野中 敏、阿部 淑人、本多 章作、菅野 明宏
 

抄 録:

近年,国連は気候変動枠組み条約締結国会議(COP)により温室ガス排出削減目標を決めており,我が国においても消費される多くのエネルギーが再利用されずに廃棄されている。                 
こうした中で,当県には食品や鋳物関連の企業が多く,これらの工場設備からの排熱を再利用することは長年の懸案であった。そこで,この排熱を利用して新たなエネルギーシステムを構築し,排熱分野におけるニュービジネスの創出を目的とする「排熱利用研究会」を開催した。ここでは,工場排熱の現状把握,排熱に関する最新技術調査,エネルギー全般に関する講演,県内企業の排熱に関する意識調査等を実施し情報提供を行った。また,最終的に参加企業を中心とした研究体を作り,スターリング発電機による排熱利用の研究テーマを提案することとなった。
 

緒 言:


 

資 料:

26H21排熱研究会.pdf(約234.32 Kバイト)