研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.41
 

報告書年度:

2012
 

研究種別:

ものづくり技術連携活性化
 

テーマ名:

CFRP研究会報告
 

副 題:


 

担当者:

(素材応用技術支援センター)古畑 雅弘、小海 茂美
(下越技術支援センター)吉田 正樹、橋詰 史則
 

抄 録:

炭素繊維複合材料(以下CFRPと略す)は,「軽くて強い」特徴から,次世代の先端材料として注目されている。航空・宇宙分野やスポーツ分野が市場を形成してきたが,近年では,環境や安全性に対する関心の高まりから風力発電用ブレード,圧力容器,土木建築等一般産業用途において需要が増加してきている1)。将来的には量産型の自動車への適用も期待されている2)。
こうした中でCFRPの先行企業では,既に高度な技術を有して比較的大きな市場に参入している事例3)もあるが,多くの企業では,この材料が新しいが故に,素材の特徴や製造方法について十分に把握しておらず,技術的にも多くの課題を抱えているのが現状である。
本研究会では, CFRPの普及啓蒙を図るとともに研究開発や事業化の推進を目的として,セミナーの開催,技術動向調査,県内外企業調査,企業ニーズに基づく連携体の構築等について調査を行った。また商品開発に関心を持っている企業を対象に各種成形試験を行い,取り組みの「きっかけづくり」を行った。
 

緒 言:


 

資 料:

調8 CFRP研究会報告.pdf(約369.43 Kバイト)