研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.37
 

報告書年度:

2008
 

研究種別:

実用研究
 

テーマ名:

ICP分析の高精度化に関する研究
 

副 題:

マトリックス元素の影響
 

担当者:

皆川 森夫(上越技術支援センター)
五十嵐 宏(   〃      )
 

抄 録:

ステンレス鋼標準試料を対象に,ICP分析(誘導結合プラズマ発光分光分析)のマトリックス成分が測定値に及ぼす影響について検討した。
 

緒 言:

 ICP分析(誘導結合プラズマ発光分光分析)は,鉄鋼の分析で一般に使われる分析方法である。しかしICP分析には干渉の問題があり,それを緩和させる一つの方法に,マトリックスマッチング(検量線試料に分析試料と同レベルのマトリックス元素を添加すること)がある。
 今回,濃度既知であるステンレス鋼標準試料を対象に,マトリックス成分が測定値に及ぼす影響について検討した。
 

資 料:

ICP分析の高精度化に関する研究.pdf(約133.24 Kバイト)