研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.43
 

報告書年度:

2014
 

研究種別:

ものづくり技術連携活性化事業
 

テーマ名:

炭化綿利用研究会報告
 

副 題:


 

担当者:

明歩谷 英樹(素材応用技術支援センター)
渡邉 亮(素材応用技術支援センター)
笠原 勝次(下越技術支援センター)
岡田 英樹(下越技術支援センター)
 

抄 録:

綿繊維を炭化させた「炭化綿」(図1 に炭化した綿繊維の拡大写真を示す)は石炭由来の活
性炭に比べ,その比表面積が数倍を示すことから,吸着性能が高く大変注目されてきている。
本調査研究では,繊維産地としてもなじみの深い綿繊維を炭化させた「炭化綿」の吸着メカ
ニズムなどについて調査研究し,その用途となる市場調査や技術的課題について先進企業調査
や実験を行うことで,新潟県独自の技術開発の可能性を探索することを目的とした。
 

緒 言:


 

資 料:

22_H25報告書(調査報告6)(炭化綿).pdf22_H25報告書(調査報告6)(炭化綿).pdf(約328.10 Kバイト)