研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.42
 

報告書年度:

2013
 

研究種別:

その他
 

テーマ名:

鎚器銅器の形状モデリングと質感サンプリングに関する研究
 

副 題:


 

担当者:

下越技術支援センター  阿部 淑人
研究開発センター    中部 昇
企画管理室       橋詰 史則
株式会社玉川堂(燕市) 玉川 洋基 玉川 勝之
 

抄 録:

鎚起銅器には多様な形状の製品があり表面修飾も多岐にわたる。その企画・設計時に高品位なCG 画像を用いることで設計品質を高めることができると考え写実的CG によるデザインレビュー手法の技術開発に取り組んだ。
昨今は高品位なCG 画像を生成できるレンダリングソフトウェアが容易に入手できるようになったがそれによって画像を生成するためには形状データと質感データ(テクスチャ)が必要であり,それらはユーザーが独自に用意する必要がある。ここでは製品の形状と質感を取得して再現するための技術を開発した。
以下,2.には研究内容,3.には研究結果を記し,4.でまとめる。
 

緒 言:


 

資 料:

18_H24報告書(ノート9).pdf(約272.29 Kバイト)