研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.45
 

報告書年度:

2016
 

研究種別:

その他
 

テーマ名:

蛍光X 線分析におけるFP 法定量分析の検討
 

副 題:


 

担当者:

県央技術支援センター 毛利 敦雄
 

抄 録:

ファンダメンタルパラメータ法(以下FP 法)
は,X 線測定強度から化学成分の含有量を理論強
度計算により求める手法である。本研究では鉄系
材料(ステンレス鋼(SUS304),クロムモリブデ
ン鋼(SCM435),ねずみ鋳鉄(FC300)),非鉄金
属材料(銅合金鋳物(Cu 合金),アルミニウム合
金鋳物(Al 合金))を対象として,他分析法とFP
法定量分析結果(以下FP 法結果)との対比を行
うとともに,表面粗さがFP 法結果に及ぼす影響
の検討を行った結果を報告する。
 

緒 言:


 

資 料:

h27_23.pdfh27_23.pdf(約430.09 Kバイト)