研 究 報 告 書

報告書名:

工業技術研究報告書
 

報告書番号:

No.28
 

報告書年度:

1999
 

研究種別:

実用研究
 

テーマ名:

含浸木材の可塑性を利用した木材の成形加工
 

副 題:


 

担当者:

内山 雅彦(上越技術支援センター)
土田 知宏(上越技術支援センター)
 

抄 録:

  木材にビニル系モノマーを主体とする樹脂液を含浸させて得られるWPC(wood-polymer composite)では、プラスチックの特徴である熱可塑性を利用したプレス成形加工が期待できる。WPCは今後新しい木材利用の方向として大いに期待される分野であり、本研究ではこの加工技術を開発することにより、WPCの加飾−成形加工の高度化と新市場の開拓を目指した。
 

緒 言:

切削を主体とする通常の木材加工では、繊細加工には限界があり、また、手工具を用いた伝統工芸や最新のNC機器を利用した加飾加工では、作業時間や製造コスト面での問題での問題がある。そこで、加飾加工を目的とした微細な表面加工を行うために、熱可塑性樹脂を木材中に含浸させ、熱圧プレスにより成形加工する実験を試みた。また、当技術を利用した試作品を製作したので報告する。
 

資 料: